川崎市にてベランダ防水塗装

藤沢市の外壁塗装業者 officeZEROの施工実績

川崎市にてベランダ防水塗装

先日、川崎市にておこなったベランダ防水塗装の様子です。

ベランダは、床部分に雨水が浸透するのを防ぐために防水塗装をする必要があります。

雨が浸透すると、下の階への雨漏りにつながったり、床材そのものが脆くなることでひび割れにつながる恐れがあるのです。

ベランダの防水塗装は一般的に、下地である床材のうえに塗料を重ねて塗ることで「防水層」を作り、その表面にさらに防水層を守るための「コーティング専用の塗料」を塗ることで構成されます。

ただ、このように二重の構成にしても、新築時の防水効果が永続的に続くことはなく、紫外線や風雨にさらされることでコーティング部分や防水層が劣化していくため、定期的に防水工事を実施する必要があるのです。

鉄部にも塗装をおこない、これにて施工完了です。

この度は、office ZEROにご依頼いただき誠にありがとうございました。
川崎市の塗装工事はoffice ZEROにお任せください!