横須賀市にて外壁塗装〜鉄部錆止め〜

藤沢市の外壁塗装業者 officeZEROの施工実績

横須賀市にて外壁塗装〜鉄部錆止め〜

先日、横須賀市にて行った外壁塗装の様子をお届けいたします。

今回は鉄部の錆止め塗布を行いました。

鉄は乾燥した状態であれば、安定した性質を持ち錆が出来ることはありません。
しかし、空気と水に触れることで酸化還元反応(腐食)を起こし、錆ができてしまいます。広がっていく錆を放置してしまうとと、大切なお住まいの寿命を縮めてしまうことも。

錆を抑制する方法には、錆止め塗料を塗る、酸で洗う、酸素や水を遮断する、といったものがあげられます。

その中でも錆止め塗料を塗る方法は、最も安全かつ確実な錆止めが期待できると言えます。錆止め塗料には防錆効果のある顔料が使われており、金属の腐食を防ぐことができるのです。錆止め塗料を塗る際のポイントは、錆が出てしまった後ではなく錆になる前に塗っておくこと。もちろん錆が出来てしまった後でも、下地処理(ケレン)をしっかりと行えば塗ることは出来ますが、最初から塗っておくことで後から塗る手間を省けますよね。

また、錆止め塗料を使用して錆を抑えるにはケレン作業でしっかりと既存の錆を落とし、耐候性の高い塗料を上塗りとして塗ることが大事です。

 

引き続き、作業の様子をお届けいたします。